novorg’s diary

つれづれなるままに

年金支給開始

 

そういえば


積み立てておいた年金が今月から支給だった♫

 

報酬は6万に減ったが


年金も6万!!

 

何とかやっていけるか?!

 

1ヶ月の収支計画

 食費
  400円 1日1.5食×30=18000円(1日おきに1食と2食)
 光熱費
  11000円(1年の平均値)
 通信費
  12000円(格安SIM+ドコモ光)
 交際費及び酒費
  20000円
タバコ代
  15000円
 交通費
  3000円
 医療保険
  6000円

住民税

 5000円

国民健康保険

 15000円
国民年金

 16500円

 

これで締めて121500円

 

んーーー


予備費ゼロかぁ(ノД`)

 

しんどいのぅ

節約な生活

仕事をひとつ辞めたので今月から収入は6万円あまり

 

月6万円生活 1ヶ月の収支計画

食費

 400円 1日1食×30=12000円

光熱費

 11000円(1年の平均値)

通信費

 12000円(格安SIM+ドコモ光)

交際費及び酒費

 20000円

タバコ代

 15000円

交通費

 3000円

医療保健  6000円

 

これで締めて79000円

 

 

ムリジャーーーーー

 

酒とタバコやめるしかないか

 

 

ムリジャーーーーー(ノД`)

 

 

ブラックな企業


ブラックな企業を辞めました

4月からの時間外の支払いは結局払われず

まぁ辞めたのは正解です


しかし,これから次の仕事が見つかるまでは

月収6万円!!(ノД`)

生きていけるだろうか

やっぱ タバコやめようかなー

何て思っていると

何のために生きているのか分からなくなる

生きづらい世の中です

プリウスPHV乗車記

実は4月からプリウスPHVに乗っています

 ちょうど5000kmを過ぎたのでレポート

★燃費 75Km/L

これは驚異的な数字で

実は納車してから4ヶ月で1回しかガソリンを入れていません


★電費 1回のフル充電で50kmほど

空っぽからフル充電にかかる電気代は100円あまり

 どうやらガソリンで走るより電気で走る方が安い

 ただ,電気は坂に弱く電気をかなり急激に消耗します

従って急な坂を登るときはエンジン併用にして走っています

坂に弱いといっても登らないとかではないです

 しっかり力はあります


★快適性

これはもう静寂そのもの

EV車の特権ですね

電気でも加速は十分すぎます

 あと,暑くも寒くもエアコンをつけてもエンジンがかからない

前に乗っていたのはアクアですが

同じハイブリットでもはっきり言って完全な別物です


★欠点

これと言って思いつかないのですが

強いていえば物理的にリアワイパーが着かないところ

 これはガラスが波打っているので仕方ないですね


 そんなわけで夏休みを取ったら山岳地帯に出かけてみます

上りのパワー期待してます

下りの充電期待してます

 

 

《2017年お中元特集 送料無料!》UCC ドリップコーヒーギフトSKT-1023

アイコスとプルームテック

Ploom TECHの互換キットを手に入れました

そこでiQOSとの違いを少し


まず外観ですがタバコと同じくらいの太さで長さが2倍という感じ

意外に重めで唇だけで支えるのには少しムリがあります

充電は何とか1日1回で大丈夫

タバコ葉はアイコスは毎回廃棄ですが

プルームテックは何回か使えます

私の場合1日2個くらい


そして問題の味ですが

アイコスは葉っぱを直接加熱するのに対し

こちらはグリセリンの蒸気のみ過熱し

その蒸気がタバコの葉っぱを通過する仕組みになっています


これは決定的な違いで

まず吸った感じが暖かくない

新聞をゆでたようなアイコス独特の匂いがない


私としてはプルームテックに軍配です



互換機ではなく実機が手に入ったらアイコスは手放そうかな

 

 

《2017年お中元特集 送料無料!》UCC ドリップコーヒーギフトSKT-1023

手取り17万円でははっきり言ってキツい

53歳で早期退職しました

今はパートで手取り17万円

以前は30万円


何とかなると思ってやめたけど

現実は甘くなかった(ノД`)


30万は天引き後の額で

17万は引かれてない

そこからさらに国保国民年金,住民税など払うと

手元に残るのは10万そこそこ…


チョット失敗だったかなーー

とも思ったが現実なんだから今更どうしようもない



老後にいくらあればいいのか

色々な記事があるけど

最終的に施設に入ることを考えれば

月20万近くは欲しい


それで国民年金基金に積み立てを始めたが

この支払いが月6万弱でかなり痛い


年金額が下がる一方で不安は募るばかり



何歳まで生きる計算しとけばいいのかなぁ

 

 

《2017年お中元特集 送料無料!》UCC ドリップコーヒーギフトSKT-1023

禁欲しなくても貯蓄はできる

家計簿ソフト ドクターウォレット
 で付け始めて1年以上が経った

 きっかけは無駄を省いて老後に備えるため

 で

付ける前の生活費が最低16万円だった

 のに対して

今は11万円余りに縮小できた


節約部分を上げてみると


① 医療保険の見直し

高額医療費制度で月額10万円以上はかからない事を考えると

日額3000円ですむことが分かった

差額ベット代込みで1万円くらい

 これも滅多に入院など考えられない人なら

6000円ずつの貯金で年72000円

10年で70万円にもなる

入院すればそこから払えばいいし

 しなければ自由に使える

 そういう人は保険に入らないという選択肢もあると思う

 

② 娯楽費の見直し

競輪やパチンコは程々にと言うことですね

家計簿を付けてみるといくら何でも使いすぎでしょ

 というのが分かる

2回を1回にすれば年額10万円くらい違う


③ 交通費の見直し

土地柄車の移動がメインで

仕事場まで往復は70km

 高速を利用するがそこまでは旅費は出ない

 で 気の向いた時には下道で通うことに

月にすれば数千円だが

 こういうチマチマしたことが意外に大きいこと

 それも家計簿を付けて分かった


④ 食事代の見直し

 チョンガーなので外食が多い

自分で作りもするが

仕事ありの毎日食事の支度では

自由な時間が取れない

朝のコンビニでサンドイッチやサラダ,牛乳など買って

600円×25日は15000円

700円の昼定食×25日は17500円

 計32500円

これを

 ゆで太郎の330円也の蕎麦にしてみたり

 すき家にしてみたり

 このすき家がヒットで

牛丼のミニを食べていたのだが

 お子様牛丼210円というのに気づき

頼んでみると

量もほどよくすこぶるリーズナブル

卵セットにして味噌汁を付けても310円也

 今は月15000円ほど

 

11万になったがまだ削れるところは実はあって

拙者はタバコを吸う

毎晩晩酌もする

行く行くは禁煙も考える

 どうせ秋にはオリンピックに向けて禁煙法が通る

 そしたら職場は敷地内禁煙

 事実上の禁煙である

16000円の節約

 酒までやめたら生きてる意味がないのでそこはそこ

 


年金がいくらになるか分からんが

少額で生活できる習慣を作っておくことは大切だと思う

今年の目標は年額100万の貯蓄ーー